読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊安日記

jf_nights の霊安草子。

第3日目 涙

こんばんは。じぇにです。
これは じぇにの師走徒然伝2016 Advent Calendar 2016 - Adventar
じぇにの師走徒然伝2016 Advent Calendar 2016 - Adventar
の3日目の記事になります.

さて今日は涙についてです。というのも、僕は昔から涙脆く、小学校の時に上級生に腹にパンチされて涙ぐんでいた記憶が今でも鮮明に脳裏に蘇えります。
大学時代も暇があったら泣いてました。ただ、高校までは悲しい時に泣いていた記憶が多いのですが、大学に入ってからは泣く理由が悲しい時よりも何かしらの作品に触れた時に、気がついたら勝手に涙が目からぼろぼろこぼれている、というシチュエーションが多くなってきたように思います。

作品に触れる、というのもいくつか意味が含まれていて、それはとりあえずその対象がすごくて感動して泣いていることもあれば、あるいはその対象が背負っているモノ(?)のようなものを勝手に想像して泣いていることもあります。
例えば、最近で一番自身で衝撃的だったモノは『楽園追放』でした。開始数分の電脳空間的なところで堤防が決壊しました。なぜ自分が泣いているのかとても不思議でしたがボロボロ泣いていました。後半フロンティアセッターの言動にまたボロボロ泣いていて、こちらはある意味自分の好きなことに一つだったので泣いているのもまぁ分かるかなぁ……という感じでしたが、開幕部分は今でもわりと不思議です。たぶん曲が良かったんでしょうね。
本を読みながら電車の中で涙が出てくることもよくあります。これはなかなか恥しいのでなんとかこらえているのですが、向かいに座っている人からしたら不審者でしょうね。うぅ……。
勝手な想像というのもいくつかあって、例えば最近ポケモンのBGMを外出の際にイロイロ聴いているのですが、思い出し補正にプラスして、ポケモン世界の歴史とかを勝手に想像して泣いていることがあります。
あとは天皇の歴史や地域の神様・言い伝えとかを読んでボロボロ泣いています。日本の神様の存在・神様たちがいかにして「神様」として祀られていたのか、についてもめっちゃ泣いています。森の中に祀られている石を見たら涙が止まらない、という人は是非一緒にお酒を飲み交わしましょう。

とりあえず泣き虫という自己紹介でした。
で、そもそもどうして涙が出るのか、というのが気になってきました。

まずメカニズムです。
wikipedia先生によると、涙は3種類に分けられるらしく、

  • 目を保護するための涙
  • 反射的な涙
  • 感情の涙

とあるらしい。
涙 - Wikipedia

また感情の涙の理由は以下のリンクを参考にしました。
smile154.seesaa.net
他にもいくつかありますが、なにかしら強い感情(ストレス)を感じた際に出される物質があり、それが結構過剰に分泌されて、体内から排出するために涙が出るらしいです。
ほんまか。涙の中にその物質含まれてるんですかね?

分泌される物質から感情を(ヒトが)感じて判断し、あぁこれは悲しいとか嬉しいとかを感じているのであれば、それらの分泌物を用いて、ロボットに感情を持たせること出来たりしないですかね。

ともかく、涙脆い人は様々な物事に対し、感情豊かな感性を持っている心身豊かな超絶最強人間ということですね。フフフ。
想像力も豊かで、様々な世界から重宝されるでしょう。



soundcloud.com
全然関係ないですが、久々に曲を作っています。(音量注意)
タイトルはまだ未定ですが、霊安京の世界観で、小夜は卑弥呼の作り上げた人工知能「壱与」――しかし壱与は卑弥呼たちに対して反乱を起こした――のもとに向かう……という、まぁ僕と普段しゃべってない人だとまったく意味の分からないシチュエーションですが、まぁそういう感じの道中曲になりそうな曲のイントロです。続きを楽しみにしてください。


明日の予定は未定です。↑の曲の途中経過をはっつけて終わりかもしれない