読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊安日記

jf_nights の霊安草子。

東京ぐらし! 2日目

雑記

そろそろ慣れてきましたか?

ついに初出社日となってしまった。まぁ厳密に言えば一昨年の夏にCygamesにインターンは行ってたから、わりと気分的にもそれの再来感はある。
家は9時ぐらいに出れば良かったから別に早く寝なくてもよかったのだけれど、せっかくだから0時になる前にお布団に入った。ぼくえらい。


そのまま寝られなくて、Twitterをぼーっと見てたらとある先輩のブログを見つけておっおっって見に行ったりしてたら1時になってた。
全然眠気も来なかったから1時半になって起きてたらそのまま変に寝落ちて寝坊するの怖い→徹夜しよ、って決意してたら1時半になったから徹夜することにした。

そのまま朝まで作曲してた。なんかMSGSの17番のオルガンの音があのうんち音源の中で唯一と言っていいぐらい好きなんだけど、あのチープな音をなかなか出せる音源が逆になくて悲しい。誰か教えてください。
MSGSオルガン+Modulation(ビブラート)70~80でめっちゃ脳に響く懐しいいい音になる。

8時ぐらいにパンを食べたりちょっとうとうとしたりしてたら9時になったので出発。
電車は20分かからないぐらいの一本なのでかなり楽。小中高大社会の順で段々楽になってきてる。

会社に着いて今日からインターンですよろしくお願いしますと挨拶する。仕事内容は守秘義務があるのでね。
お昼を奢ってもらった。近くのパスタセット1000円もうちょいするやつ。この辺はほとんどランチで1000+円だよって言われてひぇ~トウキョウ~って感じだなぁって思ってたら、新宿とかなら400~500円で行けるって言われてへ~ってなった。東京が全部東京なわけでもないみたいだ。

インターンだし一日目だしちょっと早めに終わったりしないかな……とかいう大学生新学期みたいな淡い期待をこっそり抱いてはいたけど、普通に定時である19時まで残ってた。まぁ僕の能力が低いから仕方ないね。
帰ろうと立ち上がって家までフラフラ帰ってきてパンを食べて終わり。現在21:51だからもうちょっと生きられる。

家に着いた時に、これから(何事もなければ)こういう朝家を出て夜まで働いて帰ってくるって生活が数ヶ月数年数十年続くのかなぁとふと思って頭の奥の方で血の気がサーっとなってた。死ぬ。くらげになってゆらゆら漂いたい気がしてきた。
でも彼らは彼らで死と直面しながら毎日を生きてるのだと思うと感慨深いものもある気がする。気のせいな気もする。

ご飯を食べて着替えたらなんとなく眠くなってきてて、また0時くらいまで寝てそこで起きてしまいそうなので、先に会社で出た課題みたいなのをやってしまって眠気の頂点で寝ることを目論んでいる。
3月から働くのつらい……。


そういえばインターネットの契約どうなってんでしょ って会社で訊いたら、なんにもしてないしマンションの管理人さん曰く「勝手に契約しといてくれ~」とのこと、と言われたので、インターネットが我が家に来るのはざっと見積って100万年後ぐらいな気がする。インターネットが来る頃には僕らは死滅しイカになり、splatoonの世界が始まるのであった……
はよインターネッツを回復させて、石川にいる気がする彼に連絡したいんだけどなぁ。